ここから本文です
国宝指定。世界遺産(法隆寺地域の仏教建造物の一部)に登録 。
法隆寺から東北へ1.2キロのところに聖徳太子が法華経を講じた別宮岡本の宮があった。聖徳太子が逝去後、皇子であった山背大兄王がその宮を寺にしたのが法起寺である。法起寺三重塔は法隆寺と近いこともあって、同じ様式が取り入れられていて飛鳥時代の趣を十分に伝えている。
法隆寺五重塔と同じく安定し均整のとれた塔は、飛鳥様式を持った現存する唯一の三重塔である。

■モデル寸法:全高:547mm / 全幅奥行:343mm
■部品 : 木製部品 96種、金属部品 12種、レーザー部品 14種
■製作参考時間:約70時間
■日本製
※接着剤・工具・塗料は付属していません。

【ギフ_包装】 木製建築模型 1/50 法起寺 三重塔-その他

関連サイト